川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(501)
(454)
(438)
(411)
(340)
(325)
(301)
(295)
(285)
(277)
(248)
(238)
(224)
(214)
(181)
(156)
(154)
(134)
(133)
(121)
検索
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


障害者の新成人祝う会(1/13)

市の心身障碍者の「成人を祝う会」が13日、高津区の市民プラザで開かれた。晴れ着姿などの新成人118人の門出を、家族や福祉関係者らが祝った。特別支援学校や親の会でつくる実行委員会の主催で、新成人一人一人の紹介などの後、代表が誓いの言葉として「周りの人が笑顔になってもらえる仕事をすることを常に考えて取り組んでいる」などと述べた。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2018-01-16 12:20 | Comments(0)

救急出動、9年連続増(1/11)

市消防局は10日までに、2017年の火災・救急概況(速報)をまとめた。救急出動件数は昨年よりも879件増の69318件と9年連続で増加。1日の平均出動件数は189.9件と約735秒に1回の割合で出動した。事案の種別では急病が41976人で約7割、年代別割合では高齢者が54.5%となっている。火災件数は331件と過去10年間はで12(328)に続き2番目に少なかった。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2018-01-16 12:19 | Comments(0)

立憲民主党 県連発足(1/11)

昨年の衆院選で当選した立憲民主党の議員5人が11日、記者会見し党県連の設立を発表した。代表は阿部知子議員、幹事長は青柳陽一郎議員。民進みらい川崎市議団の山田益男団長は「会派が割れれば質問時間も短くなり、議会や市政への影響力が減る。個人の事情で所属政党が変わる議員がいたとしても、任期中は現在の会派を維持すると団会議で確認している」と述べた。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2018-01-16 12:16 | Comments(0)

大相撲川崎場所4月13日開催(1/10)

 3回目となる大相撲の春巡業「川崎場所」が413日、とどろきアリーナで開催される。実行委員会と市スポーツ協会が主催で10日の会見で、市スポーツ協会の斉藤義晴会長は「普段は見ることのできない近い距離で力士と交流してほしいと」とPRした。16年に閉鎖された旧春日山部屋を継承した地元の中川部屋(幸区南加瀬)の中川親方が協力する。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2018-01-11 15:59 | Comments(0)

新成人門出 「成人の日を祝うつどい」(1/8)

 市の「成人の日を祝うつどい」(市など主催)8日、中原区のとどろきアリーナであり、振袖やはかまなどで着飾った新成人約6960人が参加した。参加率は約50%で昨年より7ポイント下がった。市長は「未来は変えられる。嫌なことを経験した過去であっても、前向きにとらえることで人生は大きく変えられる」と言葉を贈った。市の新成人は13981人で前年比340人増。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2018-01-11 15:58 | Comments(0)

「産業と雇用、税収増の好循環を」市と議会が賀詞交換会(1/5)

市と市議会主催の賀詞交換会が5日、ミューザ川崎シンフォニーホールで開かれた。福田紀彦市長は、市人口が150万人を超え、「川崎が日本をリードし、産業と雇用を生み、税収を上げて市民サービスに転化するという好循環を続けたい」と述べた。松原成文議長は「市史は1985年以降の歴史が編纂されていない。新年度に編纂作業を始めれば2024年の市制100周年に向けて素晴らしい取り組み」と話した。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2018-01-11 15:56 | Comments(0)

富士通にスポーツ特別賞 ライスボウル連覇で(1/4)

市を拠点に活動し、アメリカンフットボールのライスボウル(日本選手権)で2年連続3度目の優勝をした富士通に、市は4日、スポーツ特別賞を贈ると発表した。贈呈式は9日、JR川崎駅前の商業施設「川崎ルフロン」である優勝祝賀会で開かれる。祝勝会では、チアリーダーのパフォーマンスや選手へのインタビューなどもある。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2018-01-09 11:54 | Comments(0)

仕事見直し効率化を 市長年頭あいさつ(1/4)

福田紀彦市長は仕事始めの4日、年頭あいさつを行い、「仕事ぶりを見直し、全ては市民のために一丸となって頑張っていきたい」と呼びかけた。これまでの自らの働き方を思い返し、仕事を分かち合うことで効率化を目指す考え。また定例会見で、憲法改正について「国民的議論が深まっているかが大事。国民一人一人が憲法について考える状況にならないといけない」と述べた。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2018-01-09 11:50 | Comments(0)

富士通貫禄のV2 アメフット・ライスボウル(1/3)

アメリカンフットボールの日本選手権、ライスボウルが3日、東京ドームで行われ社会人代表の富士通が学生王者の日大に37-9で快勝し、2年連続3度目の優勝を果たした。社会人チームは9年連続の勝利で、最優秀選手賞には富士通のQBキャメロンが2年連続で選ばれた。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2018-01-09 11:48 | Comments(0)

正月恒例の太鼓演奏 武蔵野太鼓保存会{1/3)

 高津区を拠点に活動する「武蔵野太鼓保存会」が3日、川崎区の複合商業施設「ラ チッタデッラ」で正月恒例の太鼓演奏を披露した。法被にねじり鉢巻き姿の15人が、息の合ったばちさばきで五穀豊穣を願う「豊年」や、多摩川の流れをイメージした「源流」など約10曲を勇壮にお披露目し、買い物客らから盛んに拍手を送られた。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2018-01-09 11:46 | Comments(0)