川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(486)
(448)
(435)
(409)
(340)
(323)
(298)
(289)
(279)
(274)
(247)
(237)
(223)
(213)
(177)
(156)
(154)
(134)
(128)
(120)
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 06月 ( 45 )   > この月の画像一覧

市内54医療・福祉施設で 採血器具カバー使い回し(6/30)

市は、市内の病院や診療所など54施設で、97年以降、血糖値測定などに使う採血器具の針カバーをアルコール消毒し使い回していたと発表。針は交換しており感染被害報告はないという。06年に、厚労省が使い回し禁止の通知を出し、市に調査依頼していた。市は「肝炎などの可能性は低いと考えられる。不安な場合は医療機関に相談を」と呼びかけている。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-06-30 13:46 | Comments(0)

川崎区のPETリサイクル会社 自己破産(6/30)

市が臨海部で進める「エコタウン」の中核企業、PETボトルリサイクル会社「ペットリバース」が自己破産を申請。負債総額は18億円という。03年度に国から40億円、市から4000万円の補助を受けていた。廃ボトルから高純度のポリエステル樹脂を製造、販売していた。当初無料で調達予定だった廃ボトルの仕入れ価格が、中国などの需要の高まりにより上昇し、コスト高になったことが理由とのこと。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-06-30 13:42 | Comments(0)

在日差別問題に取り組んだ 李仁夏さん死去(6/30)

在日外国人の人権問題に尽力してきた在日大韓基督教会川崎教会名誉牧師、社会福祉法人青丘社理事長・李仁夏(イ・インハ)さんが83歳で死去。「日立就職差別裁判」や指紋押捺拒否問題などでも運動を牽引。国籍問わず入園できる桜本保育園や青丘社を設立、多文化共生の拠点として市が設置し青丘社が運営する「ふれあい館」を誕生させた。外国人市民代表者会議でも一、二期の委員長を務め、94年、市社会功労賞を受賞。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-06-30 13:42 | Comments(0)

東扇島東公園人工海浜で 市民団体が生態調査(6/30)

4月末にオープンした川崎区・東扇島東公園の人工海浜で、多摩川の学習を進める市民団体「多摩川クラブ」(代表・中本賢)が生物観察会を開催。体長10センチものエビやカニ、1センチに成長したアサリなど多様な生態系を確認。同公園での生態調査は初。人工海浜は砂浜と磯で構成され、延長180m、幅50m。千葉県の山砂を運び入れ、ほぼ半世紀ぶりに復活したもの。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-06-30 13:41 | Comments(0)

市立4小中学校 天窓落下防止対策へ(6/30)

市教育委員会は、杉並区の小学校で児童が天窓から転落死したのを受け、市立の176校の天窓を調査したところ、3小学校と1中学校で、落下防止の安全対策が必要なことが分かった。市教委は、防護柵か防護ネットを設置するなどして対応する方針で「夏休み期間中に終わらせたい」と話している。対策までは天窓は立ち入り禁止として対応する。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-06-30 13:40 | Comments(0)

多摩区区民会議フォーラム開催(6/28)

第一期多摩区区民会議の2年間の会議結果の報告と、今後について話し合うフォーラムが多摩区役所で開催。市民50人が参加。第一期の事業として、駅前広場でのコンサートや子どもたちに外遊びを体験してもらうイベントなどが08年夏から実施される。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-06-28 16:48 | Comments(0)

市内小学生、等々力競技場で100M走体験(6/28)

「第92回日本陸上競技選手権大会」を開催中の等々力陸上競技場で、市内の小学生が100M走を体験するイベントが開催、650人の児童が参加。市教育委員会などが、競技の無い時間帯を活用し、子どもたちが陸上競技に親しむきっかけをつくろうと企画。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-06-28 16:47 | Comments(0)

川崎区区民会議、報告書を市長に提出(6/26)

川崎区区民会議の第一期委員が、6月末の任期満了を前に報告書をまとめ、阿部市長に提出。住民主体で地域課題の解決を目指すとして、団体推薦と公募の計20人が2年間活動。魚津利興委員長(川崎商工会議所)は、「地域づくりの取り組みに終わりは無い」と述べ、荒井敬八副委員長(公募)は、「区民会議集会に大勢集まり関心の高さがうかがえた」と話した。市長は「地域社会に区民会議制度が根付くのが大事だと思う」とコメント。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-06-26 16:46 | Comments(0)

市の公園へ「まごごろ記念ベンチ」設置開始(6/25)

市は、市民のメッセージ入りのプレートをつけた「まごころ記念ベンチ」の公園への設置を開始。このベンチは、公園備品整備費の軽減と、公園に愛着を持ってもらうことが目的で、市民の寄付で賄われる。7月中に、夢見ヶ崎動物公園など5カ所の公園に計7期を設置予定。市はベンチの寄付を募集中(14万と18万の2種類)。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-06-25 16:45 | Comments(0)

「08年川崎市財政読本 」発行(6/24)

市は、市の予算や財政の仕組みをイラスト入りでわかりやすく解説した冊子「08年度川崎市財政読本 ~140万市民のおサイフ~」を19000部作製。市民には分かりづらい予算や財政の仕組みを分かりやすく解説し、関心を持ってもらおうと04年度から作製している。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-06-24 16:46 | Comments(0)