川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(486)
(448)
(435)
(409)
(340)
(323)
(298)
(289)
(279)
(274)
(247)
(237)
(223)
(213)
(177)
(156)
(154)
(134)
(128)
(120)
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

多摩川で「エコ★カップいかだ下り」開催(9/28)

タイヤのチューブやペットボトル、段ボールなど廃品で作ったいかだで多摩川を下る「エコ★カップいかだ下り」が、多摩区の二ケ領宿河原堰をスタート地点に行なわれた。多摩川の自然に親しんでもらおうと、市とNPO法人「多摩川エコミュージアム」が初めて企画。約800メートルの流れを下った。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-09-28 17:37 | Comments(0)

市内飼育の畜産紹介「畜産まつり」開催(9/27)

市内で飼育された牛や豚などを紹介する「畜産まつり」が高津区の梶が谷第一公園で開催。多くの家族連れで賑わった。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-09-27 17:37 | Comments(0)

川崎市ふれあい館で開館20周年記念式典(9/27)

川崎南部の多文化共生社会づくりの拠点施設「川崎市ふれあい館」の開館20周年記念式典が、同館近くの桜本小学校で開催された。同館を利用する外国人や日本人の市民、関係者ら約500人が出席し、全国に先駆けた施設として展開した活動の歩みを振り返った。同館は市が設置、社会福祉法人青丘社が運営する、公設・民営の施設。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-09-27 17:35 | Comments(0)

市、幸区に不登校児童生徒の活動拠点新設決定(9/26)

市は、幸区の戸手ポンプ場職員寮跡地に、不登校児童生徒の活動拠点「ゆうゆう広場」を新設すると公表。増加傾向にある不登校児童生徒に対応する。09年5月のオープンを目指す。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-09-26 17:35 | Comments(0)

中原で「ブラジリアン・交流フェスタ」開催(9/20、21)

サンバパレードやブラジルの現代音楽、格闘技を紹介しながらブラジルへの日本人移住の歴史に触れる、ブラジル日本移民100周年を記念した「ブラジリアン・交流フェスタ」が、中原区の国際交流センターで開催された。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-09-20 17:32 | Comments(0)

市役所健康保険組合、09年度で解散決定(9/19)

市職員が加入する市役所健康保険組合(被保険者と扶養家族含む加入者約3万人)が、09年度中をめどに解散することがわかった。地方財政が悪化する中、負担割合の高い健康保険組合から、負担割合を市との折半と定めている共済組合へ移行するよう総務省が自治体へ通知していた。98年時点では市の負担割合は75%だったが、既に08年度は折半となっており、事務の効率化という側面もある。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-09-19 17:27 | Comments(0)

市、市文化賞選出の7人2団体を発表(9/19)

市は、第37回文化賞・社会功労賞・スポーツ賞・アゼリア輝(かがやき)賞・国際貢献特別賞を発表。個人では人形作家の与勇輝さん、映画評論家の佐藤忠男さん、市医師会会長の宮川政久さん、市商店街連合会会長の和田義盛さん、日本画家の大矢高弓さん、ソプラノ歌手広田美穂さん、地雷撤去活動の中込璋さん。チームでは橘高校バレーボール部と富士通女子バスケットボールチーム「レッド・ウエーブ」が受賞。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-09-19 17:25 | Comments(0)

市職員自殺者 7年間で27人に

川崎市職員の自殺者が、01年度から07年度までの7年間で27人に上っていることが分かった。また、1カ月以上の長期療養者で、精神障害などを原因とする職員は07年度が164人となり、72人だった01年度から倍以上になっている。市議会本会議の代表質問で、各党から質問が相次いだ。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-09-19 17:23 | Comments(0)

市立小中学校の全国学力・学習調査結果発表(9/18)

市教育委員会は、4月に実施された全国学力・学習状況調査の市立小中学校の結果を公表。小学校の平均正答率は全4科目で全国平均を上回ったが、中学校では全4科目中3科目が下回った。同教委は「全国との差はいずれも5ポイント以内で、全国並み。調査で測定できる学力は特定の一部分。結果は一つの指標として各学校で課題を分析し、今後の学習指導に活かしてもらいたい」としている。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-09-18 17:00 | Comments(0)

川崎区、6カ国語対応の防災マップ配布開始

外国籍市民が多く住む川崎区では、災害時の被害を最小限に抑えてもらうため、6カ国語対応の防災マップを作製。区役所と、大師・田島両支所で無料配布を開始した。マップはA1判2種類で、英語、中国語、韓国朝鮮語版が各6,000部、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語判が各3,000部。それぞれ日本語と併記した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-09-18 16:58 | Comments(0)