川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(485)
(446)
(434)
(408)
(340)
(323)
(298)
(289)
(279)
(274)
(247)
(237)
(223)
(213)
(177)
(156)
(154)
(134)
(127)
(120)
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧

武蔵小杉新駅開業で 運賃低減効果 市が試算(12/31)

JR横須賀線武蔵小杉新駅が2010年3月に開業することで、ルート短縮による運賃低減効果が生じることが、市の試算でわかった。新駅開業で武蔵小杉~品川間は、南武線の川崎経由より営業距離が約8.9キロ短縮する。同様に、武蔵小杉~横浜間は営業距離が約3.2キロ短縮する。結果、小杉~品川間は130円低減、小杉~横浜間では80円低減する見込み。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-12-31 16:26 | Comments(0)

「神奈川口構想」 今後の展開見えず

市は、「神奈川口」構想に関して、08年内に東京側にもメリットとなる施設案などを示す予定だったが、市長と大田区長のトップ会談が平行線に終わり、頓挫した。大田区側地元住民の反対の意思は強く、市臨海部活性化推進室は「当面は事務レベルで話し合いする機運を醸成したい」とのこと。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-12-30 16:05 | Comments(0)

市の非正規労働者対策の市営住宅 申込みなし(12/27)

市が、契約を打ち切られて寮などの立ち退きを求められている非正規労働者が入居できるよう募集していた、市営住宅10~15戸に対し、26日の締め切りまでに条件に合った申込みが1件もなかったことがわかった。義務教育の子どもがいることが入居条件になっていたが、問い合わせのあった約5件はいずれも単身者だったとのこと。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-12-27 16:04 | Comments(0)

市、ホームレス対象の越年対策事業を開始(12/27)

市は、ホームレスとなった人たちを対象とした越年対策事業を開始した。自立支援センターなど3施設を、ホームレスを受け入れる緊急宿泊所として提供。開始した27日午後5時までに71人が緊急的に入所し、前年07年の初日の38人を大きく上回った。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-12-27 16:03 | Comments(0)

プロ野球選手が母校の市立中学で野球教室(12/27)

多摩区出身で、プロ野球・阪神タイガースの平野恵一選手が、母校の市立稲田中学で野球教室を開催した。平野選手と同じ桐蔭学園高出身の後輩、読売ジャイアンツの栂野雅史選手もコーチ役で参加した。野球教室には、同中の野球部や地域の少年野球チームから計約150人が参加した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-12-27 10:54 | Comments(0)

市内と韓国・富川の高校生が「靖国」を議論(12/26)

市内の高校生と、友好都市の韓国・富川(プチョン)市の高校生ら25人が、靖国神社をめぐって議論した。2000年から始まった活動で、夏は富川、冬は川崎を相互訪問し、今回が18回目。08年8月のテーマは「竹島(韓国名・独島)」だった。生徒たちがテーマを決めるが、靖国神社は3回目で最多。富川の生徒らは、24日に来日し、28日まで市内でホームステイした。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-12-26 16:02 | Comments(0)

市役所仕事納め 市長が庁舎まわる(12/26)

26日が市役所の仕事納めとなり、市長は14時から約2時間かけて本庁舎内をまわり、職員らに声をかけて1年の労をねぎらった。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-12-26 16:01 | Comments(0)

市、ヨドバシ、都市再生機構が開発枠組み合意(12/24)

市、ヨドバシカメラ、都市再生機構の3者は、川崎区の「殿町3丁目地区」の街づくり推進で合意したと発表。同地区は、多摩川を挟み羽田空港の反対側に位置する地域で、市が進める「神奈川口構想」の中心。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-12-24 15:58 | Comments(0)

市長、国からの空港工事への支援要請を拒否(12/24)

神奈川県と横浜、川崎市の首長は、羽田空港再拡張事業に対しての、国からの無利子貸し付けの追加支援要請に応じない方針を示した。東京都は増額に応じる方針。四都県市は、神奈川口構想実現を国が主体的に推進することなどを条件に、03年12月に国と資金協力で合意。総工費約6500億円のうち、既に都が1000億円、三自治体は各100億円ずつ無利子貸付を行った。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-12-24 15:56 | Comments(0)

市民合唱団「いちばん星」コンサート開催(12/23)

市内の主婦や教員らでつくる市民合唱団「いちばん星」のコンサートが、多摩市民館で開催され、1945年4月の川崎大空襲を題材にした合唱組曲「焼けあとのグランドピアノ」などを披露した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2008-12-23 15:55 | Comments(0)