川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(486)
(448)
(435)
(409)
(340)
(323)
(298)
(289)
(279)
(274)
(247)
(237)
(223)
(213)
(177)
(156)
(154)
(134)
(128)
(120)
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 01月 ( 61 )   > この月の画像一覧

高津区で 大山街道フォーラム開催(1/31)

周辺に歴史資源が多い高津区の大山街道について、その資源を保全・活用して街道の魅力を高めようと、地域住民や行政関係者らが意見交換するフォーラムが、大山街道ふるさと館で開催された。高津区役所主催。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2009-01-31 13:22 | Comments(0)

市外部監査報告、債権回収不十分と指摘(1/30)

公認会計士らによる08年度の川崎市包括外部監査報告書が公開された。08年度は、市税、国民健康保険、住宅使用料、保育料の管理事務が調査の対象となり、滞納債権の「取り立て」が十分でないことが指摘された。監査人が主に指摘したのは、滞納債権の回収体制の甘さだった。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2009-01-30 13:21 | Comments(0)

「イチ押し店コンクール」で2店舗が大賞に

消費者投票で市内の「人気ナンバーワン」を決める「私のイチ押し地元店コンクール」の大賞に、人形焼「若姫」(幸区下平間)と焼肉「清養苑」(高津区明津)が選ばれた。市商店街連合会の主催で、4回目。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2009-01-29 13:20 | Comments(0)

麻生不動院で「だるま市」開催(1/28)

お正月などに開かれることの多いだるま市の中でも遅い時期に開催されることから「関東納めの」と呼ばれる麻生不動院(麻生区下麻生)のだるま市が開催され、市内外から訪れた参拝客約6万人でにぎわった。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2009-01-28 13:18 | Comments(0)

市境の墓地開発で 話し合い求める陳情採択(1/28)

宮前区に隣接する、横浜市都筑区牛久保町に、高野山真言宗の宗教法人が計画している墓地開発で、事業者に対し川崎側の住民とも十分な話し合いをするよう、川崎市が横浜市に要請することなどを求めた陳情が、市議会健康福祉委員会で審査され、全会一致で趣旨採択された。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2009-01-28 11:36 | Comments(0)

麻生区のペット霊園規制請願、議会で採択(1/28)

麻生区の美山台自治会が提出したペット霊園設置やペット焼却施設設置を規制する条例制定を求める請願が、市議会健康福祉委員会で審査され、全会一致で採択された。県内では計8市が、まちづくり条例や生活環境保全条例などの条項や何らかの規制をかけている。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2009-01-28 11:35 | Comments(0)

08年市内ホームレス数、前年比で25.1%減(1/28)

市は、市議会健康福祉委員会で、08年1月時点の市内ホームレスの人数が前年比25.1%減の635人と、全国平均の14%減を大幅に上回る減少率となったと報告。07年1月時点では848人と、大阪市、東京23区に次ぐ多さだったが、今回は5番目に。「路上から自立支援施設を経て自立生活に至る総合的な取り組みによって減った」(健康福祉局地域福祉課)とのこと。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2009-01-28 11:34 | Comments(0)

日本映画学校、「映画大学」の創立構想発表(1/28)

麻生区にある「日本映画学校」を運営する神奈川映像学園は、日本初の映画教育・研究専門の単科大学「日本映画大学」(仮称)の創立構想を発表。文部科学省の認可を経て2011年4月開校を目指す。新キャンパスは現在地に近い麻生区白山2丁目の小学校跡地に。市が、跡地事業の予定者に同校を選定。小学校舎を改装して教室とする。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2009-01-28 11:34 | Comments(0)

地裁、市職員への政党紙購読調査は「合法」(1/27)

「2003年3月、川崎市が職員を対象に、市議による政党機関紙の購読勧誘を調査したのは思想の自由の侵害」とし、当時の職員6人が慰謝料600万円と結果公表の差し止めを求めた訴訟の判決が、横浜地裁川崎支部で出た。笹村裁判長は「アンケートは強制ではなく、思想の自由が違法に侵害されたとはいえない」とし、原告の請求を棄却。原告側は控訴の方針。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2009-01-27 11:32 | Comments(0)

市、ナノテク開発で4大学との連携に合意(1/27)

市は、ナノテクノロジーの中核的研究拠点づくりを目指し、慶應、早稲田、東京工業、東京大学の共同事業体「4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム」と連携協力することで基本合意した。4月にベンチャー支援施設「かわさき新産業創造センター」に研究教育拠点を開設、地元企業などとも連携し、数年以内に最先端技術を生かした製品開発を目指す。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2009-01-27 11:31 | Comments(0)