川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(486)
(448)
(435)
(409)
(340)
(323)
(298)
(289)
(279)
(274)
(247)
(237)
(223)
(213)
(177)
(156)
(154)
(134)
(128)
(120)
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 03月 ( 53 )   > この月の画像一覧

市民団体が議会への政調費返還求め監査請求(3/31)

市議会各会派や市議へ08年度に交付された政務調査費のうち、約1億6,739円が目的外使用だとして、市民団体「政務調査費改革かながわ見張番」(奥田久仁夫代表)のメンバー4人が、市長が各会派に返還を求めるよう住民監査請求した。見張番は違法支出を全体の53.13%としている。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2010-03-31 16:42 | Comments(0)

09年度「かわさき市民アンケート」結果発表(3/31)

09年度第2回「かわさき市民アンケート」の結果が報告された。「市政の仕事で今後特に力を入れてほしいこと」では、04年度に比べて医療施設の整備、高齢者や子どものための施策などの回答率が増加した。調査は09年11月、市内在住の満20歳以上の男女を対象に、住民基本台帳などから抽出し実施。3,000人に郵送し有効回答は1,424人(回収率47.5%)。アンケートは1975年度から毎年度行われている。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2010-03-31 15:12 | Comments(0)

小杉病院に 災害医療派遣チーム設置

市内で大規模な災害や事故が発生した場合に、迅速な医療活動を行う災害医療派遣チーム「川崎DMAT」の設置病院に、日本医科大学武蔵小杉病院(中原区)が新たに指定された。市立川崎病院(川崎区)に次いで市内で2番目。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2010-03-31 14:49 | Comments(0)

市派遣職員補助金への住民監査、不調へ(3/30)

市が外郭団体へ派遣した職員の人件費を補助金で賄うのは違法だとして、市内の男性が2009年度に支出した人件費相当額を市長と外郭団体に返還を求めた住民監査請求で、市監査委員は、意見がまとまらず合議不調となった、と発表した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2010-03-30 16:40 | Comments(0)

聖マリ病院、「周産期医療センター」指定へ(3/30)

神奈川県は、宮前区の聖マリアンナ医科大学病院を、リスクの高い妊婦や新生児への医療を24時間体制で対応する「総合周産期母子医療センター」として4月1日から指定すると発表。同センターの指定は県内5ヶ所目。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2010-03-30 16:39 | Comments(0)

09年度第2回市民アンケート 結果発表

市が2009年11月に行った、「2009年度第2回市民アンケート」の結果がまとまり、報告書が発表された。(概要版は配布)。市が市政の柱の一つと位置づける「自治基本条例」の認知度は15.2%だった。一方で「市政に参加したい」という返答は45.0%あった。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2010-03-30 15:41 | Comments(0)

市友好都市の韓国・富川市から義援金届く(3/30)

市の友好都市の韓国・富川(プチョン)市から、東日本大震災で被災した地域の復興に充ててほしいと、川崎市に義援金約1200万ウォン(約90万円)が送られた。阿部市長は日本赤十字社川崎市地区本部長になっており、義援金は日赤に寄託される。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2010-03-30 11:54 | Comments(0)

明大生田校舎の「登戸研究所資料館」開館(3/29)

明治大学生田キャンパス内にある、旧日本軍研究施設「登戸研究所」を戦争遺跡として残した「登戸資料館」の開館記念式典が行われ、関係者ら約100人が出席。風船爆弾や偽札、毒ガスなどを製造した秘密施設で、旧軍の施設をそのまま活用した資料館は全国初。一般公開は4月7日より。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2010-03-29 11:47 | Comments(0)

市消防局、市内51グループホームを立ち入り検査(3/29)

7人が死亡した札幌市の認知症高齢者グループホームの火災を受け、市消防局は、市内51施設に特別立ち入り検査を実施した。消防局によると、14施設で計25件の違反があった。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2010-03-29 11:46 | Comments(0)

藤子・F・不二雄ミュージアム計画概要発表(3/29)

2011年9月3日に多摩区に開館予定の川崎市「藤子・F・不二雄ミュージアム」について、藤子・F・不二雄プロと市が、計画概要を都内で発表。総事業費約20億円は同プロが負担し、建物は市に寄付。市では指定管理者制度を導入し、ミュージアムの運営を同プロなどに委託する方針。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2010-03-29 11:44 | Comments(0)