川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(486)
(448)
(435)
(409)
(340)
(323)
(298)
(289)
(279)
(274)
(247)
(237)
(223)
(213)
(177)
(156)
(154)
(134)
(128)
(120)
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 03月 ( 135 )   > この月の画像一覧

市消防局、福島に救急隊員と救急車を派遣(3/31)

市消防局は、福島第一原発から20~30キロの屋内退避区域での救急搬送を支援するため、救急隊員ら8人と救急車など3台を派遣した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2011-03-31 14:40 | Comments(0)

市、「親子の生活習慣調査」結果まとめる

市は、食事や睡眠など親の生活習慣が幼児に及ぼす影響について、市内約7,000世帯を対象に行った追跡調査の結果をまとめた。幼児が規則正しい生活を見につけるには、親の影響が大きいことが改めてわかった。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2011-03-31 11:06 | Comments(0)

市募集の支援物資 8日間で段ボール800箱超(3/30)

市が「物資を支援したい」という市民の要望を受け、3月23日から川崎区の市福祉センターで物資の受付を開始。受付を締め切った30日までの8日間で、計804箱が寄せられた。市地域福祉部は、今後、県を通じて被災地に送り届ける方針。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2011-03-30 16:33 | Comments(0)

弁護士会、避難者対象の無料法律相談開催(3/30)

東日本大震災の被災者が身を寄せているとどろきアリーナで、避難者を対象とした無料法律相談会が開かれた。避難者からは仕事や住宅の補償などについて相談が寄せられた。横浜弁護士会川崎支部の主催。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2011-03-30 14:37 | Comments(0)

市友好都市の韓国・富川市から義援金届く(3/30)

市の友好都市の韓国・富川(プチョン)市から、東日本大震災で被災した地域の復興に充ててほしいと、川崎市に義援金約1200万ウォン(約90万円)が送られた。阿部市長は日本赤十字社川崎市地区本部長になっており、義援金は日赤に寄託される。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2011-03-30 14:35 | Comments(0)

被災地支援の団体が中原区で報告会(3/29)

東日本大震災の被災地で活動した日本国際ボランティアセンター(JVC)事務局長の清水俊弘さんらによる緊急報告会が、エポックなかはらで開かれた。清水さんは、時間の経過とともに被災者のニーズが変化していることを伝えた。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2011-03-29 11:52 | Comments(0)

産学連携のシムドライブ社、試作のEV車発表(3/29)

産学連携で、参加団体に技術を公開するオープンソース方式を採用し、電気自動車(EV)の普及を目指す幸区の(株)シムドライブは、企業や自治体など34団体と1年がかりで共同開発した第一号試作車を発表。1回充電での航続距離は333キロで、市販EVの2倍相当。2013年にも量産化する。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2011-03-29 11:44 | Comments(0)

市の専門職が被災者の心のケア学ぶ研修会(3/29)

保育士など専門職の川崎市職員が、被災者との接し方を学ぶための研修会「トラウマの気づきと対応」が、幸区で開かれた。講師に精神科医の青木豊・相州乳幼児家族心療センター長を迎え、保育士、保健師、児童相談所のケースワーカーら55人が参加した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2011-03-29 11:39 | Comments(0)

市、道路照明灯の一部を順次消灯へ(3/29)

市は、東日本大震災に伴う電力不足を受けて、市が管理する幹線道路に設置された道路照明のうち、交差点や横断歩道、大きなカーブなど、「交通安全上必要と思われる箇所」を除いた間引き消灯を開始。約3千基のうち約900基を順次消灯し、計画停電が解除されるまで当面の間続ける。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2011-03-29 11:37 | Comments(0)

市教委、避難所の学童向け就学説明会開催(3/28)

市教育委員会は、東日本大震災被災者の避難所となっている中原区のとどろきアリーナで、避難している子どもたち向けの就学説明会を開いた。説明会には、受け入れ先となる市立中原小学校と市立宮内中学校の校長らが出席。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2011-03-28 16:18 | Comments(0)