川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(486)
(448)
(435)
(409)
(340)
(323)
(298)
(289)
(279)
(274)
(247)
(237)
(223)
(213)
(177)
(156)
(154)
(134)
(128)
(120)
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 09月 ( 71 )   > この月の画像一覧

2013年9月開催のイベント

2013年9月開催のイベント

9/2   川崎区発祥の「長十郎梨」の収穫を小学生が体験
9/5   製造業など取引先開拓の場に「川崎ものづくり商談会」を開催
9/14  コンクールの入賞者が集い「交流の響き2013inかわさき」を開催
9/19 熟練の職人たちの技を紹介する「かわさきマイスター"匠展"を開催
9/29 職人の技を学べる「てくのかわさき技能フェスティバル」を開催

[PR]
by KawasakiJichiken | 2013-09-30 18:25 | Comments(0)

JR東海、中原区でリニア説明会を開催(9/30)

JR東海は、リニア中央新幹線が地下を通る予定の中原区で、計画に伴う環境影響評価準備書について説明会を開催し、市内5カ所に非常口を設けることなどを説明。約160人が参加。参加者からは、渋滞対策への質問、市内への事務所設置要望、地価下落への懸念などの意見が出た。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2013-09-30 17:47 | Comments(0)

市人事委、職員給与・賞与の据え置きを報告(9/30)

市人事委員会は、市職員の月給と期末・勤勉手当(ボーナス)の据え置きを、市長と市議会議長に報告。月給は2年連続、ボーナスは3年連続で改定見送りに。据え置きの理由は、市内123の民間企業平均との差が月給は+98円、ボーナスは-0.02月分と、差が極めて小さいためとしている。

●参考URL 「平成25年職員の給与に関する報告」
[PR]
by KawasakiJichiken | 2013-09-30 17:46 | Comments(0)

ごみ収集方法変更後、普通ごみ1割減(9/30)

市は、普通ごみ収集日を週3回から2回に減らした後の3週間の収集量が、13,056tで、前年同期比で11.7%減少したとする速報値を発表。新たに北部4区でも始まったプラ容器収集量は、市全体で前年同期比の3倍に、ミックスペーパーは42%増加。

●参考URL 「ごみ収集方法変更 順調にスタート!」
[PR]
by KawasakiJichiken | 2013-09-30 17:42 | Comments(0)

市長選立候補予定の福田氏が政策を発表(9/27)

川崎市長選で、立候補を表明している福田紀彦氏が政策を発表。教育施策や子育て支援の充実、区への予算と権限の移譲などを進めるとした。また、市職員給与の一部を市税収入と連動させるほか、市長退職金の廃止、市職員の天下り禁止の徹底も打ち出し、「臨海部の開発や『音楽のまち』など、現市政の良い部分はきちんと引き継いでいく」と述べた。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2013-09-27 17:40 | Comments(0)

市教委、給食食材から1.5Bqセシウム検出発表(9/26)

市教委は、10月の給食で使用予定の秋田県産「乾燥まいたけ」から1.5Bq/kgのセシウム137が検出されたと発表。国の基準値100Bq/kgは下回っているため、予定通り使用する。市教委は「希望者には白飯を出すなどの対応を学校ごとに検討する」としている。秋田県の検査では検出限界値が主に5Bq/kg前後という。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2013-09-26 17:39 | Comments(0)

市内公害病認定患者6人死亡、累計2,486人に(9/26)

市に26日までに入った連絡によると、川崎区に住む女性ら公害病認定患者6人が亡くなった。公害病認定患者の死亡者は累計で2,486人となった。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2013-09-26 17:38 | Comments(0)

【参考】県、市町村の小水力発電導入支援へ(9/25)

県企業庁は小水力発電事業で培ったノウハウを生かし、13年度から県内市町村が行う小水力発電設備導入地点の選定や可能性調査など、技術的サポートを実施する方針を発表。事業化のめどがたてば、県が発電設備を整備、市町村に有償譲渡する仕組みを導入する。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2013-09-25 15:59 | Comments(0)

市内中小企業業況判断指数が7.8ポイント上昇(9/25)

川崎信用金庫発表の市内中小企業動向調査によると、7~9月期の業況判断指数はマイナス6.2で、前期比7.8ポイント上昇。改善は3期連続。一方、安倍政権の行った「大胆な金融緩和」について、「良い影響あり」は9.2%、「悪い」は7.5%、「影響なし」39.0%、「どちらともいえない」44.3%だった。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2013-09-25 15:57 | Comments(0)

【参考】首都圏マンション発売数前年比53.3%増(9/25)

不動産経済研発表の8月の首都圏のマンション発売戸数は、12年同月比53.3%増の4,145戸で、同月では05年以来の高水準に。金利上昇や消費増税前の駆け込みと見られ、今後は反動で減少するとの予測が出ているが、駆け込みは限定的で反動減による大きな影響はないとの見方もある。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2013-09-25 15:57 | Comments(0)