川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(485)
(446)
(434)
(408)
(340)
(323)
(298)
(289)
(279)
(274)
(247)
(237)
(223)
(213)
(177)
(156)
(154)
(134)
(127)
(120)
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

2013年11月開催のイベント

11/2.3.4   川崎市民祭り開催。
11/9 体操フェスティバルかわさき開催。
11/16     「歩こう東海道川崎宿スタンプラリー」開催。
11/17 2013川崎国際多摩川マラソン開催。
          「コリアンフードフェスティバル」開催。
11/21      第62回川崎市書道展開催。
11/22~30 モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパンイン・かわさき2013開催。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2013-11-30 14:22 | Comments(0)

市長、就任後初の市議会定例会で施政方針(11/29)

市長は、就任後初めてとなる市議会第4回定例会で施政方針演説を行った。「川崎を日本一幸せのあふれるまち、『最幸(さいこう)』のまちにする」とのビジョンを掲げ、実現のために「安心のふるさと」と「力強い産業都市」の調和が必要と訴えた。市政運営の基本姿勢として「対話」と「現場主義」を挙げ、「市民の現場に足を運び、直接意見交換をする」と述べた。
[PR]
by Kawasakijichiken | 2013-11-29 16:42 | Comments(0)

市教委、市立中で「完全給食」実施へ(11/29)

市教育委員会は、主食、おかず、牛乳がそろった「完全給食」を市立中学校で早期に実施することを決めた。早期実現に向け、市長自らトップを務める「中学校給食推進会議」を設置し、全庁的な推進態勢で手法の検討などを進める。推進会議の設置は12月1日付。
[PR]
by Kawasakijichiken | 2013-11-29 16:40 | Comments(0)

市、医師会などとと新型インフル対策に関する協定を締結(11/28)

市は、新型インフルエンザなどの対策を進めるために、市医師会、市病院協会など医療関係5団体と「新型インフルエンザ等対策の連携および協力に関する協定書」を締結した。市民に対して感染拡大防止のための知識の普及啓発や院内感染対策の検討を行う。
[PR]
by Kawasakijichiken | 2013-11-28 16:38 | Comments(0)

新市長、就任後、初めて着手する職員人事(11/27)

市は、総務局長と病院局長を入れ替える人事異動を発表した。新市長が初めて着手する人事で「福田新体制を構築するための一つの方策。12月1日付けにも関連した人事異動も考えている」とコメントした。
[PR]
by Kawasakijichiken | 2013-11-27 16:33 | Comments(0)

【参考】来春中学卒業者、45%が旧学区外高校へ希望(11/26)

県教育委員会は、来春の中学卒業予定者への進路希望調査(10月20日時点)の結果を公表した。高校進学を希望する生徒は96.7%にのぼり、過去最高。公立高校の全日制普通科を希望する生徒のうち45.5%が旧学区外への進学を希望している。
[PR]
by Kawasakijichiken | 2013-11-26 16:23 | Comments(0)

【参考】県、認定子ども園移行の私立幼稚園支援へ(11/26)

県は、保育所並みの長時間保育を行う「認定子ども園」に移行する私立幼稚園への支援費を盛り込んだ1億4百万円の一般会計補正予算案を発表した。国は待機児童解消のため、幼稚園と保育園を一体化した「認定子ども園」の拡充を進めており、県の支援もその一環。
[PR]
by Kawasakijichiken | 2013-11-26 16:21 | Comments(0)

市、リニア新幹線について公聴会を開催する(11/26)

リニア中央新幹線をめぐり、環境影響評価準備書に寄せられた意見に対するJR東海の見解書の閲覧が始まった。市では、独自のアセス条例に基づく項目の見解も合わせて12月25日まで公開する。来年1月18日には麻生区役所で、19日は宮前区役所で公聴会を開催する。
[PR]
by Kawasakijichiken | 2013-11-26 16:19 | Comments(0)

【参考】県、新人事評価制度を適用(11/26)

県は、本庁の課長以上を対象とする新たな人事評価制度を今冬のボーナスで初めて適用する。職員提案の政策への反映実績と、年度目標の達成度を従来の評価項目に追加。アイデアを取り込む職員の意識を高め、提案しやすい職場風土を醸成するのが狙い。
[PR]
by Kawasakijichiken | 2013-11-26 16:11 | Comments(0)

藤子ミュージアム、ドラえもん全巻を市立小に寄贈(11/25)

藤子・F・不二雄ミュージアムは、藤子・F・不二雄さんが12月1日に生誕80周年を迎えるのを記念して、市立小学校全113校に単行本「ドラえもん」(全45巻)と「ドラえもんプラス」(全5巻)を贈ると発表した。
[PR]
by Kawasakijichiken | 2013-11-25 16:10 | Comments(0)