川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(486)
(448)
(435)
(409)
(340)
(323)
(298)
(289)
(279)
(274)
(247)
(237)
(223)
(213)
(177)
(156)
(154)
(134)
(128)
(120)
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 12月 ( 48 )   > この月の画像一覧

【参考】人口自然減、最大の26万人(12/31)

厚生労働省の人口動態統計年間推計によると、2014年に国内で生まれた赤ちゃんは、前年より2万9千人少ない100万1千人で、統計の残る1899年以降最少を更新。死亡数も戦後最多の126万9千人。出生数が死亡数を下回る「自然減」は26万8千人で過去最大となった。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2014-12-31 12:57 | Comments(0)

2014年12月開催のイベント

12/13    さよならイベント「ありがとう 川崎市体育館」
[PR]
by KawasakiJichiken | 2014-12-31 12:16 | Comments(0)

【参考】インフル、全国で注意報レベル(12/26)

厚生労働省は、インフルエンザの流行が拡大し、この1週間の患者数が1機関あたり15.17人となり前週から倍増したと発表。首都圏を中心に流行が広がっており、埼玉県は警報レベルの1機関30人を超えた。神奈川県は20.6人で注意報レベル。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2014-12-26 17:47 | Comments(0)

【参考】県内有効求人倍率上昇(12/26)

県労働局は、県内の11月の有効求人倍率は0.87倍で前年比0.02ポイント上昇したと発表。上昇は3か月ぶり。新規求人倍率は前月と同じ1.35倍だった。同局は「リーマン・ショック以降、低迷していたが、今年に入りようやく上昇し、リーマン以前の水準まで回復した」と今年一年を総括した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2014-12-26 17:46 | Comments(0)

市長ら特別職報酬据え置き(12/24)

市特別職報酬等審議会は、市長、副市長、市議の報酬について「人口・財政規模が類似の政令市との比較では中位であり、市の厳しい財政事情を踏まえると据え置きが適当」と答申した。市長は「答申を尊重したい」としている。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2014-12-24 17:45 | Comments(0)

市、10大ニュース発表(12/24)

市は、市民の投票で決める2014年、市10大ニュースを発表。1位は「川崎マリエン、日本夜景遺産認定」(797票)、2位 「南武線の新型車両運行開始」(589票)、3位 武蔵小杉駅周辺の大型商業施設「ららテラス」「グランツリー」など開業(578票)が入った。17日間で2090人が投票した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2014-12-24 17:44 | Comments(0)

市、世田谷区と新エネ、防災などで連携(12/24)

市は、東京都世田谷区と水素エネルギーの普及・活用に向けた取り組みや、多摩川を中心とする地域資源を生かした交流などで連携を深め、地域活性化や持続的成長を図るための「連携・協力包括協定」を締結した。市長は「多摩川でつながる自治体同士、一体的なまちづくりをしたい」と展望を語った。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2014-12-24 17:42 | Comments(0)

NPO法人、指さし意思表示チャーム販売(12/24)

NPO法人「ピープルデザイン研究所」は、障がい者を支援する健常者が持ち運ぶアクセサリー「川崎市版コミュニケーションチャーム」を販売する。指さしで会話ができるようにデザインされ、「YES」「NO」のほか「トイレ」や「病院」など緊急時に必要と想定されるアイコンをアクリル製カードに表示している。同法人は障がい者の自立支援などに取り組み、市と包括協定を締結している。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2014-12-24 17:39 | Comments(0)

市、製造品出荷額5.8%増(12/23)

市がまとめた2013年の工業統計調査結果によると、製造品出荷額が12年比5.8%増の4兆4225億円で、2年ぶりに前年実績を上回った。従業員1人当たりは9.9%増の9100万円で全国や県の平均に比べても高い伸びとなった。出荷額の4割を占めるのは石油だった。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2014-12-23 17:37 | Comments(0)

市、JR川崎駅東口ビル群 屋外広告規制へ(12/23)

市は、JR川崎駅東口の駅前ビル群を「市の表玄関として白を基調にした落ち着いた感じ」に演出するため、屋外広告物を規制できる「景観計画特定地区」に指定する案をまとめた。区役所や市ホームページで公開し、市民意見を募る。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2014-12-23 17:35 | Comments(0)