川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(486)
(448)
(435)
(409)
(340)
(323)
(298)
(289)
(279)
(274)
(247)
(237)
(223)
(213)
(177)
(156)
(154)
(134)
(128)
(120)
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

【参考】神奈川労働局、有効求人倍率が2か月連続上昇(1/30)

神奈川労働局は、昨年12月の県内有効求人倍率を発表。前月より0.02ポイント上昇し0.89倍、新規求人倍率は0.07ポイント上がり1.42倍だった。同局は「県内の景気は基調的には緩やかに回復しているものの、生産面を中心に弱め動きもみられる」と説明。

[PR]
by KawasakiJichiken | 2015-01-30 10:53 | Comments(0)

【参考】県教育委、県内公立高校出願状況を発表(1/30)

県教育委員会は、県内公立高校の志願状況を発表。全日制153校では、募集人員4万3300人に対し志願者は5万2176人。平均競争率は1.20倍で昨年と同じ。共通選抜は16.17.18日に学力検査や面接、特色検査を行う。合格発表は27日。

[PR]
by KawasakiJichiken | 2015-01-30 10:52 | Comments(0)

中原区で帰宅困難対策訓練(1/30)

中原区や中原署などは、雪で電車が止まり大勢の帰宅困難者が出たという想定の避難誘導訓練をJRと東急東横線の武蔵小杉駅周辺で行った。訓練には約100人が参加。

[PR]
by KawasakiJichiken | 2015-01-30 10:50 | Comments(0)

JR東日本、南武支線に新駅(1/29)

市とJR東日本は、「鉄道と街をともに発展させよう」を目標に掲げ、環境問題や保育などを含む包括連携協定を締結。第1弾としてJR南武支線の川崎新町ー浜川崎駅間に、新駅「小田栄駅(仮称)」を設置する。開業は2015年度末の予定。

[PR]
by KawasakiJichiken | 2015-01-29 10:48 | Comments(0)

等々力競技場、3月に完成(1/27)

市は、等々力陸上競技場のメインスタンドの完成記念式典を3月13日に行うと発表。席数を4000席増やし収容人数は2万7495人。メインスタンドに屋根を付けたほか、屋根に太陽光発電装置を備え、LED照明に切り替えた。一般利用は4月中旬から再開予定。

[PR]
by KawasakiJichiken | 2015-01-27 10:47 | Comments(0)

包括外部監査法人、80事業に是正要求(1/26)

市の包括外部監査人は、市長と議長に2014年度監査結果を報告した。報告書によると、産業振興事業を監査対象とし、94事業うち80事業ついて是正を要求した。指摘事項をうけ市長は、「内容を十分に精査した上で、必要な措置を講じていく」とコメント。

[PR]
by KawasakiJichiken | 2015-01-26 10:46 | Comments(0)

市、東電から放射性物質対策賠償金2億8643万円(1/26)

市は、東電から東京電力福島第一原発事故に伴う放射性物質対策の賠償金の一部として約3億円(累計約10億円)の支払いを受けたと発表。市はこれまでに対策費に約35億円要しており、残りについても「早期に支払われるよう協議を進める」としている。

[PR]
by KawasakiJichiken | 2015-01-26 10:42 | Comments(0)

「かわさき子ども集会」開催(1/25)

各区の子ども会議メンバーが交流を深める「かわさき子ども集会」が開かれた。子どもの権利条例に基づき設置されている各区の子ども会議のメンバーが各区の取り組みを紹介し、意見交換を行った。市長も視察に訪れた。

[PR]
by KawasakiJichiken | 2015-01-25 10:15 | Comments(0)

市、「シティプロモーション」の意見募集(1/23)

市は、「音楽のまち」など分野別のキャッチフレーズだけでなく、より広い意味で市のブランドイメージづくりに乗り出す。「市シティプロモーション戦略プラン」案によると、市民参加のワークショップで市の魅力を数え上げて候補を決め、年末にも「市民投票」を実施する。案は市ホームページなどで2月23日まで公開し、市民意見を募集する。

[PR]
by KawasakiJichiken | 2015-01-23 16:55 | Comments(0)

【参考】大学生内定率80%超(1/20)

文部科学、厚生労働両省の調査によると、今春卒業予定の大学生の昨年12月1日現在の就職内定率は80.3%(前年比3.7ポイント増)となり4年連続で上昇した。同時期の内定率が80%を超えるのは6年ぶり。高校生の昨年11月末現在の就職内定率は、前年同期比4.9ポイント増の84.1%となった。

[PR]
by KawasakiJichiken | 2015-01-20 16:54 | Comments(0)