川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(485)
(446)
(434)
(408)
(340)
(323)
(298)
(289)
(279)
(274)
(247)
(237)
(223)
(213)
(177)
(156)
(154)
(134)
(127)
(120)
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

市民ネット ヘイト根絶求め行政に要請文(1/27)

「ヘイトスピーチ」(差別扇動表現)に反対する市民団体などが立ち上げた市民ネットワークは、差別デモ根絶のための対策を講じるよう市と市議会に要請した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-01-29 11:48 | Comments(0)

小杉こ文 周辺再開発で休止へ(1/27)

「小杉こども文化センター」が、周辺の再開発のため3月で休止され解体される。新たに建築される建物内に2019年度に再オープンの予定だが、それまでの間、代替移設は設けられない。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-01-29 11:48 | Comments(0)

インフル流行 市が注意報発令(1/27)

市は、今冬初めて「インフルエンザ流行発生注意報」を発令した。例年とほぼ同時期の発令。市健康福祉局によると、定点観測している54医療機関で18~24日の1医療機関あたりの患者報告数が基準値10人を上回る14.43人となった。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-01-29 11:46 | Comments(0)

市発注の工事 昨年度1割が不調(1/26)

市発注の工事で、市が予定する価格や工期が業者の希望と折り合わず落札者が決まらない「不調」が相次いでいる。昨年度の市発注工事1162件のうち121件が不調で不調率は10.4%。不調になると積算をやり直すなど、費用が増えたり完成が遅れる恐れがあり、市は「不調は望ましくなく、積算の制度を一層高めていきたい」としている。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-01-29 11:45 | Comments(0)

ヘイトの市民ネット 川崎でも規制条例を(1/23)

「ヘイトスピーチ」(差別扇動表現)に反対する市民団体などが立ち上げた市民ネットワークの集会が市労連会館で開かれ約300人が参加した。市内で12回目となる差別デモが31日に予告されており、「私たちの街でヘイトスピーチを行わせないことを宣言する」との決議を採択した。市と市議会には実態調査をはじめ対策を講じるよう求めていく。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-01-26 11:06 | Comments(0)

【参考】 「小川町セレナーデ」最多得票(1/22)

市を舞台にした映画ナンバーワンをファン投票で決める「かわさきシネマアワード」の結果がまとまり「小川町セレナーデ」が選ばれた。かわさきシネマアワードは、映画やテレビドラマのロケ地を積極的に提供するなど「映像のまち・かわさき」を内外にアピールする目的で実施している。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-01-26 11:04 | Comments(0)

市 民生委員確保へ対策(1/21)

市は市議会健康福祉委員会で、民生委員・児童委員のなり手不足が深刻化する中、民生委員を補佐する協力体制づくりのほか、委員の年齢要件の緩和や推薦方法の見直しを含む改善策を示した。市の民生委員充足率は、20政令市最低の92.4%(前回改選)。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-01-25 14:13 | Comments(0)

市 「密集市街地」解消方針示す(1/21)

市は市議会まちづくり委員会で、「密集市街地」の解消に取り組む方針を示した。古い木造住宅などが集中する「密集市街地」は、災害時に延焼して広域火災につながり、避難経路が確保できない恐れもあるため、国土交通省は全国の自治体に対策を求めている。市は条例による建築物の規制や建て替えへの補助などを行う。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-01-25 14:12 | Comments(0)

英国五輪代表チーム 川崎・横浜市で事前キャンプ(1/20)

市と横浜市は2020年の東京五輪で、英国代表チームが事前キャンプを両市で行うことで大筋合意したと発表。代表チームの練習拠点に選ばれたのは、横浜国際プール、慶大日吉キャンパス、等々力陸上競技場の3施設。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-01-25 14:10 | Comments(0)

市 22日からコンビニで住民票などを交付(1/19)

市は、マイナンバー(個人番号)カードを使ったコンビニでの住民票などの交付を22日から始める。対象となるのは、住民票や戸籍の付票の写しなど6種類。市によると12日までに個人番号カードの申請があったのは、約4万4000人。 
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-01-21 13:39 | Comments(0)