川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(486)
(448)
(435)
(409)
(340)
(323)
(298)
(289)
(279)
(274)
(247)
(237)
(223)
(213)
(177)
(156)
(154)
(134)
(128)
(120)
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

市の新成人は1万3258人(1/9)

成人の日の9日、横浜、川崎など新成人を祝う催しがあった。県内新成人は前年より約2千人多い8万9174人。市の新成人は前年を383人上回る1万3641人。このうち7783人がとどろきアリーナのつどいに集まった。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-01-23 12:43 | Comments(0)

市長 連合神奈川の新春の集いに初参加(1/6)

市長は横浜市内で開かれた連合神奈川の新春の集いに初めて来賓出席した。壇上で「連合神奈川の皆さんからは毎年、政策制度要求をいただくが、私たちは要望する側、かなえる側ではない。直面する課題に一緒に行動していくパートナー、仲間だ。」と強調した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-01-23 12:42 | Comments(0)

市消防局 緊急出動・搬送人数最多(1/6)

市消防局は、2016年の火災・救急などの概況を発表。火災は前年比4件増の374件。救急出動は前年比2614件増の6万8439件、搬送人数は2409人増の5万9937人で、8年連続で過去最多を更新した。1日平均の出動回数は187件で、7分42秒に1度の割合。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-01-23 12:40 | Comments(0)

市と市議会 賀詞交歓会(1/5)

市と市議会主催の賀詞交歓会がミューザ川崎シンフォニーホールで開かれ、市内の政財界関係者ら920人が出席した。市長は「互助的社会がこれから必要となる。行政だけではできない。市民一人一人に協力をいただき、川崎をさらに先に進めたい」と力説した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-01-23 12:37 | Comments(0)

市 JR駅ホームドア設置へ小杉駅限定で補助増額(1/5)

市長は神奈川新聞のインタビューで、ラッシュ時の混雑が深刻化している武蔵小杉駅でホームドア設置を促進するため、2017年度に設置費の補助を同駅に限定して上乗せする方針を明らかにした。鉄道事業者の負担を軽減した上で、JR東日本に早期設置を要望する。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-01-23 12:36 | Comments(0)

市長年頭会見 防災訓練区ごとに(1/4)

市長は年頭記者会見で、今年の重要課題の一つとして防災対策を挙げ、防災の日(9月1日)の前後に市内一か所で行っていた防災訓練を、区ごとに実施することを明らかにした。市長は「市は南北に細長い。区によって事情が異なる。市役所一か所ですべての危機管理対応はできない。本庁と連携を取りながら区役所の防災機能、区民の防災意識を高めていきたい」と述べた。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-01-23 12:35 | Comments(0)

市長年頭挨拶 「ともにチャレンジを」(1/4)

市長は仕事始めの4日、職員に年頭の挨拶を行い、「私も職員もそれぞれが前向きなチャレンジを行い、いい仕事をたくさんして市民の皆さんに還元していこう」と呼びかけた。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-01-23 12:33 | Comments(0)

【参考】川崎大師 初詣客300万人(1/3)

厄除けで知られる川崎大師平間寺では、多くの初詣客でにぎわっている。同寺は今年で開創890年、元旦から好天に恵まれ、正月三が日で例年並みの300万人の人出を見込んでいる。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-01-23 12:32 | Comments(0)

市 土砂災害情報を誤配信(1/1)

市は1日午前4時25分ごろ、実際には晴れていて土砂災害の危険性がないのに「大雨のため土砂災害の危険度が高まっています」などと注意を呼び掛ける誤った内容のメール(エリアメール)を複数回、川崎区以外の市全域の携帯電話に一斉配信した。市危機管理室は「防災気象情報を提供している日本気象協会のサーバー誤作動によるもの」と説明している。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-01-23 12:31 | Comments(0)

殿町に東工大進出 「IT創薬」研究へ(12/27)

市は、研究開発拠点の集積が進む川崎区殿町3丁目地区のキングススカイフロントに東京工業大学が進出すると発表。同地区への大学進出は慶応大学に次ぐ2例目でコンピューターシミュレーションを使って医薬品開発に係る時間と費用を大幅に改善する「IT創薬」の研究を行う。 
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-01-12 12:45 | Comments(0)