川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(486)
(448)
(435)
(409)
(340)
(323)
(298)
(289)
(279)
(274)
(247)
(237)
(223)
(213)
(177)
(156)
(154)
(134)
(128)
(120)
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 03月 ( 42 )   > この月の画像一覧

県内58棟市内3棟 倒壊の危険性高い(3/17)

県と県内12市は、東日本大震災後に義務付けられた県内の公共施設や病院、ホテル、店舗など官民の「要緊急安全確認大規模建築物」の耐震診断結果を公表した。999棟のうち、9.8%に当たる98棟が耐震性不足で、このうち震度6強や7程度で倒壊や崩壊の危険性が高い建物は58棟に上り、川崎市では、聖マリアンナ医科大学病院本館、西友武蔵新城店など3棟が含まれた。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-03-30 12:56 | Comments(0)

【参考】音楽のまち・かわさき推進協の新会長に伊藤氏(3/15)

音楽を中心とした地域づくりに取り組む市の民間団体「音楽のまち・川崎」推進協議会は理事会を開き、伊藤雅俊・味の素会長(69)を新会長に選出した。任期は1年で、2004年の同協議会発足時から会長を務めた西岡泰三・東芝名誉顧問から引き継いだ。なお、副会長に万代晋也・洗足学園音楽大学長、会計に原修一・JAセレサ川崎組合長が就任した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-03-30 12:36 | Comments(0)

福田市長に再選出馬要請(3/14)

11月の任期満了に伴う川崎市長選に向け、現市政の継続を目指す政治団体「川崎の発展を考える会」(会長・山田長満川崎商工会議所会頭)などは、福田紀彦市長に再選出馬と、2期目の市政運営で積極的に取り組む9項目の要請書を手渡した。福田市長は要請を受け、「非常にありがたく、重く受け止めている」としながらも、再選出馬については「現時点では白紙」と明言を避けた。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-03-30 12:32 | Comments(0)

市 ミューザ川崎 と被災地支援チャリティーコンサート(3/11) 

東日本大震災大震災や熊本地震の被災地を支援する演奏会がミューザ川崎シンフォニーホールと川崎市の主催で開催され、東京交響楽団の美しい調べに聴き入った。約1600人の来場者から一人千円以上の寄付を募り、212万円があつまった。チャリティーは今年で4回目で、今年から熊本地震への支援も含めた。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-03-30 12:30 | Comments(0)

市長 豊洲問題で「責任転嫁」と苦言(3/10)

市長は定例記者会見で、石原元東京都知事の「豊洲移転は既定路線。最高責任者として裁可の責任はあるが、私一人というより行政全体の責任」との発言に関して、「市でいえば、執行する最高責任者は私。知ろうが知るまいが責任は免れない。責任を転嫁すのはいかがなものか」と苦言を呈した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-03-30 12:29 | Comments(0)

市の平均年齢 42.8歳(3/9)

市は冊子「2015年国勢調査結果報告書」を刊行した。同報告書によると市の平均年齢は42.8歳で全国平均の46.4歳より3.6歳若かった。前回の10年調査と比べ1.3歳上昇し高齢化は進んでいるものの全国平均との差は拡大した。区別では幸区が44.3歳で最も高く、最も低いのは中原区の40.6歳。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-03-20 16:56 | Comments(0)

市教委 原発避難いじめを確認(3/9)

市教育委員会は、東京電力福島第1原発事故で福島市から市に避難してきた高校2年生の男子生徒が市立中学在学時代にいじめを受けたと訴えていた問題で、いじめの事実が確認されたと発表。昨年12月、事態が明るみに出て、市教委が当時の担任や校長に聞き取り調査を行い、いじめの事実が確認された。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-03-20 16:53 | Comments(0)

市とJR東日本 南武線津田山駅整備工事着工(3/7)

市とJR東日本は、南武線津田山駅の橋上駅舎と南北自由通路の整備工事を3月下旬から始める。2020年春に完成予定で、踏切を通らずに駅の南北を徒歩で渡れるようになる。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-03-20 16:49 | Comments(0)

【参考】防災訓練にオスプレイ(3/6)

県知事は、在日米陸海軍のトップとの定期的な意見交換会で、在日米海軍側から新型輸送機オスプレイを防災訓練に参加させたいとの提案があったことを明らかにした。知事はオスプレイについて「住民の間では信頼感が十分得られておらず、安全安心だとみんなが確信できるような説明が必要」と語った。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-03-20 16:48 | Comments(0)

市人口 1万4441人増(3/6)

市は2016年の人口動態をまとめた。前年比1万4441人増で人口は149万1577人となった。転入から転出を引いた社会増加が1万274人と7年ぶりに1万人を上回った。主要駅周辺の高層マンションなど居住環境の整備に加え、東京や横浜への通勤通学の便の良さが人口増につながった。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-03-20 16:46 | Comments(0)