川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(485)
(446)
(434)
(408)
(340)
(323)
(298)
(289)
(279)
(274)
(247)
(237)
(223)
(213)
(177)
(156)
(154)
(134)
(127)
(120)
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


社会福祉協議会が「野川ふるさとカルタ」製作(3/23)

宮前区・高津両区の野川地区の社会福祉協議会が「野川ふるさとカルタ」を500部製作。地名の由来や史跡、文化を知ってもらおうと、地域の小中学校や町内会に配布したほか、1部1000円で販売。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2008-03-23 11:15 | Comments(0)

川崎市浴場組合連合会「銭湯マップ」作製(3/22)

川崎市浴場組合連合会は、「銭湯マップ」を作製配布を開始。銭湯を多くの人に利用してもらおうと、市内各銭湯の場所や特徴を掲載。マップは各銭湯や市役所などで配布しているほか、川崎浴場組合連合会のホームページ(http://www.kawasaki1010.com)でも閲覧可能。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2008-03-22 11:10 | Comments(0)

市民アンケート「これからも住みたい」7割近くに(3/21)

市は07年11月に実施した市民アンケートの結果を発表。今の所に「これからも住んでいたい」との回答は69.8%と3年連続で増加、前年比で2.8ポイント増、75年の調査以来過去最高。いっぽう、「空気や川、海のきれいさ」「風紀上・防犯上の安全さ」に対しては「不満」「少し不満」を下回った。また、「よくやっている」と思う市の仕事は「日常のごみ収集やリサイクル」が44.9%で5年連続一位。今後力をいれて欲しい施策は「防犯」が55.5%で一位。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2008-03-21 15:59 | Comments(0)

市が漫画マップ「川崎マンガ巡礼」を試作(3/21)

市は、職員の政策立案能力向上を目的に実施している政策課題研究の中のコンテンツマップづくりの一環で、市の「地域資源」の一つとして着目されている漫画を活かしたマップ「川崎マンガ巡礼」を試作。今後、漫画を活用したまちづくりも検討していく(日付は研究発表会のもの)。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2008-03-21 15:54 | Comments(0)

「2008かわさき名産品」に21品目が決定(3/18)

川崎市や川崎商工会議所などで構成する同認定事業実行委員会が主催する「2008かわさき名産品」に決定した21品目が発表された。04年度から行なわれており、今回は1.クッキー・スフレなどの焼き菓子、2.民芸品・工芸品・日用品などを対象に、38品目の応募から選定。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2008-03-18 11:11 | Comments(0)

溝の口マルイ、レジ袋辞退で区などに寄付(3/16)

高津区溝の口の「マルイファミリー溝口店」では、食品売り場で客がレジ袋を断るたびに5円を、同区や多摩川の環境保全に取り組むNPO法人多摩川エコミュージアムに店が寄付する取り組みを開始。どちらに寄付するかは、客が投票で選択する。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2008-03-16 10:47 | Comments(0)

「川崎市健康福祉産業会」が車いすメーカー視察(3/13)

「川崎市健康福祉産業研究会」メンバーが、競技用車いすメーカーのオーエックスエンジニアリング(千葉市)を訪問。同会は、健康福祉の現場で求められている機能の再確認と、ものづくり企業が各社の特性を活かした新製品開発を目指す目的で、市内企業5社で構成されている。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2008-03-13 11:20 | Comments(0)

市獣医師会、夜間動物救急センター開設(07年/6月)

市獣医師会が運営主体となった夜間動物救急センターが高津区に東日本で初めて開設された。二人の医師を中心に、市獣医師会の会員が加わり輪番で治療にあたる。動物看護師3人も交代で常駐。
[PR]
# by KawasakiJichiken | 2007-06-04 16:03 | Comments(0)