川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(485)
(446)
(434)
(408)
(340)
(323)
(298)
(289)
(279)
(274)
(247)
(237)
(223)
(213)
(177)
(156)
(154)
(134)
(127)
(120)
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:イベント ( 446 ) タグの人気記事

全国の餃子集結 国内最大級祭典(9/23)

名物餃子が大集合した「全国餃子まつりinかわさき」が23日、川崎区の川崎競馬場で始まった。宇都宮市、浜松市など餃子によるまちおこしを進める団体をはじめ計35店が出店した。実行委員会は「中国料理店の餃子が有名な川崎の知名度を上げようと初開催した。2日間で約8万食が販売できそう」という。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-09-27 16:46 | Comments(0)

広島原爆の惨劇を身近に 市平和館(8/11)

72年前の広島の原爆被害を伝える「原爆展・特別展~ヒロシマの原爆~」が9月3日まで市平和館(中原区木月)で開かれている。日本平和博物館会議の共同企画事業で、今年は「広島の原爆」に焦点を当て、原爆の熱線で溶けたガラス瓶や瓦、溶けて固まった皿など資料29点、熱線でできた人の影や背中一面のケロイドなど、写真や説明パネルなど計240点を展示している。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-08-15 15:07 | Comments(0)

こどもの日 沖縄の魅力集結(5/5)

川崎区の複合商業施設「ラ チッタデッラ」では、音楽や食で沖縄の魅力を紹介する「第14回はいさいフェスタ」が開かれた。沖縄の地ビールや沖縄そばの屋台が並び、伝統芸能「エイサー」の舞台では沖縄ゆかりの団体が三線や力強い掛け声と太鼓の音で迫力ある演技を披露した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-05-12 14:17 | Comments(0)

【参考】桜本で若者たちの音楽フェス(3/19)

在日コリアンをはじめ、様々なルーツを持つ人たちが暮らす川崎市桜本地区で19日、地域の交流施設{ふれあい館」の主催で3回目を迎えた共生のまち、桜本ならではのステージが繰り広げられた。この街がヘイトスピーチデモに襲われてから1年余りがたったなか、誰もが違いを認め合い、尊重し合う「共に生きる街」に中高生らのラップグループなどの歌声が響いた。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-04-12 16:13 | Comments(0)

市の新成人は1万3258人(1/9)

成人の日の9日、横浜、川崎など新成人を祝う催しがあった。県内新成人は前年より約2千人多い8万9174人。市の新成人は前年を383人上回る1万3641人。このうち7783人がとどろきアリーナのつどいに集まった。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-01-23 12:43 | Comments(0)

【参考】カワサキハロウィンに観客約13万人(10/30)

国内最大級を誇るハロウィーンイベント「カワサキ ハロウィン2016」が川崎駅東口周辺で行われ、参加者2600人はさまざまな仮装姿で市役所通りなどを練り歩き、過去最高となる観客約13万人が集まった。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-11-04 10:43 | Comments(0)

市役所本庁舎 さよならイベント(10/14)

市は、新庁舎の建設に伴い11月から解体工事が始まる市役所本庁舎の「さよならイベント」を16日まで開催。本庁舎は最も古い部分が1938年の建築で、老朽化のため高層の新庁舎へ建て替えられる。市民には、建て替え前の庁舎内を見学する最後の機会であり大勢の市民が長年親しんだ本庁舎との別れを惜しんだ。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-11-04 10:27 | Comments(0)

市 「本庁舎さよならイベント」(9/16)

市は10月14日から16日までの3日間、「本庁舎さよならイベント」を開く。イベントでは「本庁舎78年のあゆみ」と題した記録映画の上映や写真展などが行われる。市役所本庁舎(1938年建設)の解体は11月にも始まり、2022年度までに高層の新庁舎に建て替えられる。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-10-03 12:19 | Comments(0)

市制記念花火大会に多くの市民ら(8/20)

多摩川の夏の風物詩「市制記念多摩川花火大会」が、高津区の二子橋下流河川敷で開催された。東京側の上流では世田谷区たまがわ花火大会が同時開催され、多くの市民ら楽しんだ。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-08-24 13:15 | Comments(0)

大相撲「川崎ふるさと場所」 6700人が観戦(4/13)

市では19年ぶりとなる大相撲の地方巡業「川崎ふるさと場所」が、とどろきアリーナで開かれ6700人が観戦した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-04-15 11:26 | Comments(0)