川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(486)
(448)
(435)
(409)
(340)
(323)
(298)
(289)
(279)
(274)
(247)
(237)
(223)
(213)
(177)
(156)
(154)
(134)
(128)
(120)
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:市内産業・企業 ( 435 ) タグの人気記事

脳へ薬 高能率カプセル アルツハイマー治療に期待(10/19)

ナノ医療イノベーションセンター(川崎区殿町)の片岡一則センター長(東大政策ビジョン研究センター特任教授)と安楽泰孝客員研究員(東大大学院特任助教)らの研究グループは19日、脳内へ高効率で薬剤を届けるウイルスサイズのナノマシン(薬剤カプセル)の開発に成功したと発表した。アルツハイマー病などの治療薬開発を大幅に推進すると期待されている。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-10-24 16:15 | Comments(0)

ロボがリングで激闘 「かわさきロボット競技大会」(8/26)

無線操縦でロボットが格闘協議を繰り広げる「かわさきロボット競技大会」が26日、市産業振興会館(幸区堀川町)で始まった。27日までの期間中、全国から出場した社会人や大学生の204チームが俊敏な動力性能や操縦技術を競う。脚と腕を持つ構造のロボットが縦横各1.9mのリングで、相手を倒すかリング外へ押し出せば勝ちとなるルール。優勝チームには賞金50万円が贈られる。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-09-01 15:06 | Comments(0)

初の任命農業委員の発令式 法改正受け(7/21)

一昨年改正された「農業委員等に関する法律」で、農業委員が市長村長の任命制になって初めての川崎市農業委員選任発令式が21日、行われた。選任されたのは市内の農家13人と行政書士1人の14人。農業委員はこれまで、選挙と市町村長の併用で選ばれていたが、議会の同意を要件とする市町村長の任命制に一本化された。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-08-01 15:01 | Comments(0)

さいか屋跡地パルコ浮上 来年度着工へ(6/26)

JR川崎駅東口のシンボルとして親しまれ2015年5月に閉店した百貨店「さいか屋」の跡地に市は26日、来年度から商業施設の建築工事が始まることを市議会本会議で明らかにした。7月に解体工事が完了し、今年度末までに設計などを終えるとしている。関係者によると新施設としてパルコが浮上しているが、パルコの広報担当者は県内に店舗がなく検討している案件の一つとしている。

[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-07-07 14:45 | Comments(0)

ものづくりの現場紹介 中小19社が工場を一般公開(6/3)

高津区の中小製造業などで組織する川崎北工業会は3日、町工場への理解を深めてもらうイベント「オープンファクトリー」を久地・宇奈根地区で開催した。金属加工や部品製造、自動車整備など19社が工場を開放し、優れた技術を持つ工場が地域にあることを知ってもらい、住民らと顔の見える関係を作ることで共存していこうと企画されたもので、今年で4回となる。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-06-06 13:38 | Comments(0)

【参考】県 シニア層の起業支援で低料金貸しオフィス(11/4)

県は、シニア層の起業を後押しするため、川崎、横浜両市内に低料金で利用できるレンタルオフィスを開設する。会議スペースや電話取り次ぎなどのオフィス機能に加え、起業に関するアドバイザーも常駐する。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-11-16 11:25 | Comments(0)

【参考】商議所 山田長満会頭を再任(11/1)

川崎商工会議所は臨時議員総会で、任期満了した山田長満会頭の続投を決めた。山田会頭は3期目で、任期は2019年10月末までの3年間。会頭は記者会見で「市と連携して地域の経済発展を支えていきたい」と語った。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-11-16 11:22 | Comments(0)

市 かわさきマイスター新たに5人を認定(11/1)

市は、極めて優れた技術・技能を持ち、後継者の指導に熱心な職人を認定する今年度の「かわさきマイスター」に、5人を決定した。1997年度の認定依頼、累計で69職種91人となった。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-11-16 11:21 | Comments(0)

【参考】東芝未来科学館 来館1千万人を突破(10/29)

川崎駅西口の東芝未来科学館は前身の東芝科学館を含めた累計来館者が1千万人を超えた。東芝科学館は1961年11月、同社創業85周年を記念して小向地区の中央研究所にオープンした。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-11-04 10:43 | Comments(0)

市 臨海部ビジョンの検討作業をスタート(10/7)

市は、臨海部の目指すべき将来像「臨海部ビジョン」の検討作業をスタートさせた。産業構造の転換期にある臨海部について30年先を見据えた理想像を描き、直近10年間で取り組むべき方向性や事業をまとめる予定。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-10-24 14:29 | Comments(0)