川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(501)
(454)
(438)
(411)
(340)
(325)
(301)
(295)
(285)
(277)
(248)
(238)
(224)
(214)
(181)
(156)
(154)
(134)
(133)
(121)
検索
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:文化・スポーツ ( 501 ) タグの人気記事

大相撲川崎場所4月13日開催(1/10)

 3回目となる大相撲の春巡業「川崎場所」が413日、とどろきアリーナで開催される。実行委員会と市スポーツ協会が主催で10日の会見で、市スポーツ協会の斉藤義晴会長は「普段は見ることのできない近い距離で力士と交流してほしいと」とPRした。16年に閉鎖された旧春日山部屋を継承した地元の中川部屋(幸区南加瀬)の中川親方が協力する。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2018-01-11 15:59 | Comments(0)

富士通にスポーツ特別賞 ライスボウル連覇で(1/4)

市を拠点に活動し、アメリカンフットボールのライスボウル(日本選手権)で2年連続3度目の優勝をした富士通に、市は4日、スポーツ特別賞を贈ると発表した。贈呈式は9日、JR川崎駅前の商業施設「川崎ルフロン」である優勝祝賀会で開かれる。祝勝会では、チアリーダーのパフォーマンスや選手へのインタビューなどもある。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2018-01-09 11:54 | Comments(0)

富士通貫禄のV2 アメフット・ライスボウル(1/3)

アメリカンフットボールの日本選手権、ライスボウルが3日、東京ドームで行われ社会人代表の富士通が学生王者の日大に37-9で快勝し、2年連続3度目の優勝を果たした。社会人チームは9年連続の勝利で、最優秀選手賞には富士通のQBキャメロンが2年連続で選ばれた。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2018-01-09 11:48 | Comments(0)

正月恒例の太鼓演奏 武蔵野太鼓保存会{1/3)

 高津区を拠点に活動する「武蔵野太鼓保存会」が3日、川崎区の複合商業施設「ラ チッタデッラ」で正月恒例の太鼓演奏を披露した。法被にねじり鉢巻き姿の15人が、息の合ったばちさばきで五穀豊穣を願う「豊年」や、多摩川の流れをイメージした「源流」など約10曲を勇壮にお披露目し、買い物客らから盛んに拍手を送られた。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2018-01-09 11:46 | Comments(0)

教育文化会館大ホール 半世紀の舞台に幕(12/28)

半世紀にわたって歌謡ショーや吹奏楽コンクール、成人式などの会場として親しまれてきた市教育文化会館(川崎区富士見)の大ホールが来年3月末で閉鎖する。同館は1967年に産業文化会館として設置され、88年の産業振興会館、市民ミュージアムの設置に伴い機能を移転、90年に現在の名称に改めた。定員1961人の大ホールは完成当時、関東近辺では大きなホールで有名歌手のショーも行われた。大ホール機能は今年10月にオープンした市スポーツ・文化総合センターに移転され、当面は会議室などの市民館機能が残る。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2018-01-05 15:43 | Comments(0)

藤嶋さん名誉市民へ 推薦審答申(12/25)

市は25日、「光触媒」の発見で知られ、文化勲章を受章した東京理科大学長の藤嶋昭さん(中原区在住)を名誉市民に選定するよう同推薦審議会(山田長満会長)から答申を受けた、と発表した。来年1月開会の市議会に提案し、2018年度にも贈る方針。藤嶋さんは、酸化チタンに代表される光触媒に光を当てると水を分解することを発見。汚れの分解や脱臭、殺菌などで活用され、毎年ノーベル化学賞の受賞候補に挙がっている。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2018-01-05 15:35 | Comments(0)

富士見歩道橋愛称決定 競馬場、競輪場キャラタッグ(12/21)

市が募集していた川崎区の富士見歩道橋のネーミングライツ(命名権)を川崎競馬場と川崎競輪場が取得し、愛称が「川崎競馬場カツマルくん×川崎競輪場九ちゃん富士見歩道橋」に決定した。歩道橋には、馬が赤の勝負服にゴーグルとヘルメットを着用した競馬場キャラクター「カツマルくん」と、競輪選手の格好をした競輪場キャラクター「九ちゃん」の名前やイラストが表示されている
[PR]
by KawasakiJichiken | 2018-01-05 15:30 | Comments(0)

J1川崎初V 銀皿の代わりに掲げた風呂おけ人気沸騰(12/14)

サッカーJ1を初制覇した川崎フロンターレの選手がピッチで掲げたのは優勝チームが手にするシャーレ(銀皿)ではなく。風呂おけだった。フロンターレは地元銭湯の連合会と2010年から銭湯利用促進キャンペーン「いっしょにおフロんたーれ」を展開。風呂おけはクラブが長年こだわってきた地域密着を象徴し、記念グッズとして売りだされるとアッという間に約2千個の注文があったという。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-12-15 15:33 | Comments(0)

悲願の頂点5万人歓喜の靑 フロンターレ優勝パレード(12/10)

サッカー・J1リーグで悲願の初優勝を果たした川崎フロンターレの凱旋パレードが10日、川崎駅東口周辺で行われた。中村憲剛選手や田坂祐介選手らが優勝シャーレを掲げて沿道のサポーターや市民の声援に応え、クラブ創立以来、地域と共に歩んできたチームとファンの21年間の思いと喜びを分かち合った。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-12-15 14:48 | Comments(0)

東芝バスケ川崎DeNAに譲渡(12/6)

経営再建中の東芝は6日、バスケットボール男子Bリーグ「川崎ブレイブサンダース」の運営権をディ・エヌ・エー(DeNA)に譲渡すると発表した。Bリーグ川崎は過去天皇杯3回、国内トップリーグ4回優勝し、Bリーグが開幕した201617年シーズンは准優勝の強豪チーム。来年1月に運営会社を設立、今季終了後の7月にチーム運営を引き継ぐという。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-12-12 15:51 | Comments(0)