川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(485)
(446)
(434)
(408)
(340)
(323)
(298)
(289)
(279)
(274)
(247)
(237)
(223)
(213)
(177)
(156)
(154)
(134)
(127)
(120)
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:被災地支援 ( 134 ) タグの人気記事

福島の子川崎で元気に 小川さんに「キララ賞」(5/23)

東日本大震災で被災した福島県の子どもらを川崎市に招いて元気づけてきた活動が、生活クラブ生協・神奈川が運営する「第26回キララ賞(かながわ若者生き活き大賞)」に選ばれた。受賞したお茶の水女子大大学院の小川杏子さんは、2011年以降、約400人の子どもたちを受け入れてきた。23日に福田市長を訪問し、「多摩川を船で下るなど野外活動をもっと取り入れたい」と話した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-06-01 14:34 | Comments(0)

市 ミューザ川崎 と被災地支援チャリティーコンサート(3/11) 

東日本大震災大震災や熊本地震の被災地を支援する演奏会がミューザ川崎シンフォニーホールと川崎市の主催で開催され、東京交響楽団の美しい調べに聴き入った。約1600人の来場者から一人千円以上の寄付を募り、212万円があつまった。チャリティーは今年で4回目で、今年から熊本地震への支援も含めた。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-03-30 12:30 | Comments(0)

【参考】3月11日 ミューザで被災地支援コンサート(1/30)

ミューザ川崎シンフォニーホールは3月11日、東日本大震災をはじめとする震災の被災地に復興支援金を送るためのコンサートを開く。400組800人を無料招待し、会場で一人千円以上の寄付を募る。ミューザは2011年3月の東日本大震災ホールのつり天井が落下し、復旧工事のため2年間休館したが、再開後の2014年から毎年3月11日に復興支援コンサートを開いている。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-03-08 14:18 | Comments(0)

市全町連 熊本へ義援金2073万円(9/27)

市全町内会連合会は、市役所に市長を訪ね、熊本地震被災地への義援金約2073万円の目録を手渡した。日赤を通じ被災地に送られる。連合会には604町会が加入し、6月から8月までに義援金を集めた。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-10-04 12:23 | Comments(0)

市 熊本市と解体木くず処理協定(9/15)

市は、熊本地震で発生した家屋の解体木くずを処理する協定を締結。JR貨物と連携し、市浮島処理センターで焼却処分を無償で行う。JR貨物が東海道線などを経由して川崎貨物駅まで輸送後、車両で市浮島処理センターへ運ぶ。2018年6月までに日量約20㌧、計1万㌧を受け入れる。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2016-09-23 12:51 | Comments(0)

宮城県女川町長が市役所を訪問(10/29)

市は、東日本大震災の復興支援の一環で、職員一人を半年ずつ派遣している女川町に寄付金5万4878円贈呈した。同町から無償提供された特産のサンマを焼き無料で振る舞い、市民から寄付金を募った。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2013-10-29 14:52 | Comments(0)

川崎の社団法人が南三陸町で子どもの広場整備計画

一般社団法人・さとうみファーム(宮前区)が、甚大な津波被害を受けた南三陸町で広場を整備する計画を立てている。子どもたちの笑顔を引き寄せる遊び場から、地域全体の再生を目指そうという試み。地元の協力を得、仮設商店街近くに約660㎡の土地を借りた。夏休みを迎える7月のオープンを目指している。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2013-03-12 12:08 | Comments(0)

市内菓子職人、教室開催で被災地へ寄付(10/9)

東日本大震災からの復興を応援しようと、「かわさきマイスター」に認定された市内の菓子職人によるチャリティー洋菓子教室が「東京ガス・キッチンランド川崎」(川崎区)で行われ、市民28人が参加した。参加費は市の被災者等支援基金に寄付される。かわさきマイスター友の会の主催。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2012-10-09 11:09 | Comments(0)

多摩区商店街連合、石巻市商店街に義援金(9/19)

多摩区商店街連合会(結城光雄会長)は、宮城県石巻市の「石巻立町復興ふれあい商店街」(梅賀雅弘理事長)を訪れ、義援金約20万円を贈った。2011年12月に市街地に開設されたふれあい商店街は、海産物店や青果店、理髪店など21の仮設店舗があり、復興の原動力として期待されている。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2012-09-19 14:35 | Comments(0)

川崎、中原の美容組合がチャリティーカット(9/18)

川崎と中原美容組合によるチャリティーカットが、川崎地下街アゼリアで開催。美容業界活性化や社会貢献を目的に、9月4日の「くしの日」にちなみ9月第3火曜日に行って23回目。幸、田島、中原、中央、大師の5支部の美容師計約百人がカットを担当。収益は日赤を介し、7月の九州北部豪雨の被災県に寄付される。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2012-09-18 12:16 | Comments(0)