川崎地方自治研究センターが、川崎市内の動きを日々追っていくものです。
by KawasakiJichiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
このサイトについて
このサイトを運営している一般社団法人川崎地方自治研究センターのサイトはこちらです。

********************

文中で「市」とは、「川崎市」のことを指します。
また、「県」とは「神奈川県」のことを指します。
県や国など、直接川崎市での出来事でない場合は、【参考】として記しています。

記事の日付は、原則として「その出来事が起こった日」としています。各記事のタイトルの末尾は(月/日)です。

各出来事のキーワードを3つまでタグで設定しているので、下記のタグ欄からも検索することが可能です。
ご活用ください。

各記事へのコメントは、下記の者が行っています。

村松:川崎地方自治研究センター事務局長。

玉川:元川崎地方自治研究センター事務局長。

jimi Kim(金智美):川崎地方自治研究センター客員研究員。 日本に10年在住し、川崎市の福祉政策を研究。現在は韓国慶南大学校社会福祉学科副教授を兼任。
タグ
(501)
(454)
(438)
(411)
(340)
(325)
(301)
(295)
(285)
(277)
(248)
(238)
(224)
(214)
(181)
(156)
(154)
(134)
(133)
(121)
検索
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
最新のコメント
女性の管理職登用が進めら..
by 玉川 at 09:12
公務員の給与、労働条件は..
by 玉川 at 19:46
学校の授業にタブレットを..
by 玉川 at 19:38
毎年、ベトナムへの自転車..
by 玉川 at 19:20
小杉駅の周辺の再開発は、..
by 玉川 at 13:49
自転車の3人乗りを取り扱..
by 玉川 at 13:45
市の担当部署は「平成23..
by 玉川 at 16:10
「地産地消」という言葉・..
by 玉川 at 17:10
生活保護の問題は、急増す..
by 玉川 at 17:35
一時はニュースやワイドシ..
by 玉川 at 15:53
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:選挙 ( 133 ) タグの人気記事

吉沢元市議 自民除名 市長選出馬で(12/27)

自民党県連が27日、10月の市長選で党川崎市連の現職福田紀彦氏支援の方針に反して立候補して落選した吉沢章子・元市議を除名処分した。吉沢氏は処分決定後、「党の決定に反したことは間違いない。しかし福田市政の財政問題などは看過できない。党の立党の精神である『政治は国民のもの』に従い、市民のための市政を目指した行動との思いは変わらない」と述べた。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2018-01-05 15:41 | Comments(0)

市長選 衆院選と同日で伸びた投票率(10/23)

22日投開票された市長選は、現職の福田紀彦氏が402016票を獲得して再選を果たしたが、市選挙管理委員会によると、市長選における歴代最多得票という。市長選の過去の投票率は、1993年の29.29%が過去最低で、近年は30%台で推移してきた。今回は衆院選と同日となったため投票率が上がり52.30%で、4年前の前回から20%近く上昇した。50%台の衆院選に引っ張り上げられた形となった。


[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-10-31 15:37 | Comments(0)

県内投票率51.97% 戦後最低(10/23)

 22日投開票された衆院選県内小選挙区の投票率は51.97%(52.31%、女51.64)で、戦後最低だった前回2014年の53.88%1.91%下回った。期日前投票(小選挙区)の投票者数は1389241人で、前回の1.66倍だった。台風接近に備えて、事前に投票した人が多かったことなどが要因とみられる。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-10-31 15:30 | Comments(0)

県内小選挙区 自民13 立民3議席(10/23)

 全18選挙区に60人が立候補した衆院選神奈川選挙区は自民党が13選挙区を制して大勝した。公明党は唯一の議席を失い、野党は立憲民主党が3議席を、希望の党と無所属が各1議席を獲得した。比例復活では10(自民4、立民2、希望2、共産1、日本維新の会1)が当選した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-10-31 15:23 | Comments(0)

市長に福田氏再選 実績訴え2新人破る(10/22)

任期満了に伴う市長選は22日投開票され、無所属で現職の福田紀彦氏が、いずれも無所属新人で元市議の吉沢章子氏、元教諭の市古博一氏を破り、再選を果たした。初めての衆院選との同日選となったが、現市政に対する評価が主な争点となり、待機児童ゼロ化や中学校給食実施などの実績を強調した福田氏が幅広く支持を集めた。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-10-26 13:50 | Comments(0)

市長選 現新3氏が立候補(10/8)

 市長選が8日告示され、3氏が立候補を届け出た。いずれも無所属で、新人・前自民党市議団長の吉沢章子氏(53)、現職で再選を目指す福田紀彦氏(45)、元小中学校教諭の新人・市古博一氏(69)3人。再選を目指す福田氏の1期目4年間の市政運営への評価などが争点になる。1日現在の登録有権者数は122万6312人。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-10-24 15:33 | Comments(0)

市長選・市古氏が出馬表明(9/21)

10月22日投開票の市長選に21日、元小中学校教諭の市古博一氏が無所属(共産党推薦)で立候補すると表明。現職の福田市長市政について、中学校完全給食などの政策は評価しつつも臨海部の大規模開発はすぐに必要ではないと批判。隠れ待機児童の問題解消や高齢者福祉に力を入れるべきとした。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-09-27 16:45 | Comments(0)

市長選 市議・吉沢氏出馬へ(9/20)

川崎市議の吉沢章子氏は20日、10月22日投開票の市長選に無所属で出馬すると表明。吉沢氏は自民党川崎市議団長を務めていたが辞任し、自民会派も離脱した。防災対策強化による「災害死ゼロ」と待機児童対策や中学校給食に偏った予算配分を改めバランスの取れた行財政運営を政策の柱に掲げた
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-09-27 16:40 | Comments(0)

市長選の啓発キャラにBサンダース起用(9/3)

市選挙管理委員会は、10月22日の市長選と市議会川崎選挙区補欠選挙の啓発キャラクターに、男子プロバスケットボール「Bリーグ」の川崎ブレイブサンダースを起用した。辻直人選手がゴールに手を伸ばす写真を背景に、啓発キャッチコピー「一票の重み1点の重み」が書かれたポスター4100部を作成。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-09-11 15:44 | Comments(0)

「最幸のまち実現を」福田市長再選へ激励会(8/7)

10月の市長選で現職の福田紀彦市長の再選を支持する政治団体「川崎の発展を考える会」(会長・山田長満川崎商工会議所会頭)は7日、高津区のKSPホールで設立記念パーティを開いた。福田氏を招き、市長選に向けた激励会も兼ねた。市内の各種団体関係者約400人が参加したほか、自民、公明、民進党の所属市議らも出席した。
[PR]
by KawasakiJichiken | 2017-08-15 15:01 | Comments(0)